名古屋大学遺伝子実験施設は、ファシリティーマ ネージメントの推進施設として、名古屋大学全体の研究活動を支援しております。特に、組換えDNA実験に関連した種々の技術支援、なかでも塩基配列解析に 注力しており、日常的なシーケンス配列確認から次世代シーケンサーを用いた網羅的解析まで、研究者のニーズにあったサービスと最新の技術提供を心がけてお ります。

 

遺伝子実験施設HOMEへ

新着情報

  • 解析サービスのキャンセル料発生について。
     予約当日9時以降のキャンセルについてはキャンセル料が発生致します。
    キャンセルや変更は当日朝9時まで予約画面より可能となっておりますのでご利用ください。確実な解析データを迅速に配信するために、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
    <キャンセル料>
    条件:予約当日9時以降のキャンセル 及び当日のサンプル未提出分に対して
    解析サービス  250円
    反応・解析サービス 500円

  • プレート単位での解析の割引について
     サンプルをプレート単位(96サンプル)で提出して頂く場合に、1プレートあたりの料金を14400円(60 %)で解析いたします。
    サンプル数には関係無く1プレート単位での割引です。
    また、プレート割引の適用を希望される方は、Web予約システムを使用せず、
    kyoudouriyou@gene.nagoya-u.ac.jp まで メールでご連絡ください。
    その際には、 メールの本文に
     申請者氏名:
     研究室ID:
     連絡先(内線):
    の項目を記載し、サンプルシート(seq_excel.xltx)を添付して申請願います。
    96wellプレートでご提出の場合は下記の順番でサンプルを入れてください。エクセル表の順番と対応します。

    なお、反応からのサービスは割引の対象となりません。

  • 登録するメールアドレスについて
     Web予約時に登録していただくメールアドレスアドレスは、自動予約システムからのメッセージとシーケンスの結果の宛先として使用されます。 間違えて登録すると、連絡メールが届かない場合やシーケンス結果が送れる場合が生じますので、ご注意ください。

  • 解析サービスのキャンセル料発生について。
     2015年11月ご利用分より、予約当日9時以降のキャンセルについて、キャンセル料が発生致します。
    キャンセルや変更は当日朝9時まで予約画面より可能となっておりますのでご利用ください。確実な解析データを迅速に配信するために、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
    <キャンセル料>
    条件:予約当日9時以降のキャンセル 及び当日のサンプル未提出分に対して
    解析サービス  250円
    反応・解析サービス 500円

  • 共同利用機器の一部をFB01室へ移設しました。
    移設した機器は以下の通りです。

    化学発光撮影装置 EZcapture (ATTO)
    スキャナー型画像解析装置 FLA9000 Typhoon (GE)
    共焦点顕微鏡 FV10i (Olympus)
    マルチラベルリーダー ARVO X4 (PerkinElmer)

    これまでよりは少し広い環境で使えるようになったと思います。どうぞご利用く ださい。

    また、石浦グループより不要となった乾熱滅菌器、器具乾燥機(60℃固定)、イ ンキュベーター(37℃)を提供して頂きました。共同利用できるようFB01室へ設 置しましたので、これらもご利用ください。

  • 解析サービスの利用料金が改定されます。
    2014年10月1日利用分より、解析サービスの利用料金が値下げされます。
    解析のみ  250円(新)←400円(旧)
    反応・解析 500円(新)←800円(旧)

  • シーケンス予約システムが新しくなりました。
    3月24日以降、予約時に入力したアドレスに解析データが配信されます。 予約締切時間は当日の午前9時までとなり、大変利用しやすくなりました。

  • シーケンス予約システム更新のお知らせ>
    3月24日よりシーケンス予約システムが新しくなります。 キャピラリーシーケンス講習会(3月10日)で新しい予約システムについて簡単な説明を行います。

  • キャピラリーシーケンス講習会
    2014年3月10日(月)15:00~16:00
    場所:名古屋大学 遺伝子実験施設 E131(F301から変更になりました)
    講師 中邨真之 (遺伝子実験施設)
    内容:きれいなシーケンスデータを得るためのTips
    お問い合わせ先:名古屋大学遺伝子実験施設 中邨真之 

  • 共同利用機器・説明会のお知らせ
    2013年10月10日(木)16:00~17:00
    場所:名古屋大学 理学部E館 E131(F401から変更になりました)
    講師 井原 邦夫(遺伝子実験施設)
    内容:次世代シーケンサーSOLiD,MiSeqの利用についての説明
    お問い合わせ先:名古屋大学遺伝子実験施設 准教授 井原邦夫 

  • 2013.3.11 シーケンサー移動のためシーケンス業務はお休みです。
    また、3月12日よりサンプル提出場所は遺伝子実験施設F-101となります。

現在稼動中のシーケンサー

次世代シーケンサーSOLiD4・5500

solidの画像   ABI3100の画像

 

2010年2月に導入され、大量遺伝情報解析を行う事が可能になりました。その後、SOLiD4にバージョンアップされ、2012年からは最新のSOLiD5500も稼動中です。

ABI3100シーケンサー

ABI3100の画像

 

現在3台稼動中です。サンプルを提出していただいた翌日10時にデータがアップされます。